プレップ科の奨学生推薦入試について

皆さんこんにちは。

今日は、プレップ科の奨学生推薦入試について、ご案内します。

 

プレップ科では3年前から、奨学生推薦入試をおこなっています。

それは、この入試で中学生のやる気を見たいと思っているからです。プレップ科では、授業や研修で自分から進んで活動に取り組む気持ちを大事にしています。どんなテーマでも学びになるという気持ちを持って頑張れば、多くのものを得ることができるはずです。

さて、今度の入試についてご説明します。

1.作文(課題文を読んで、600字程度の作文を書いてもらいます)

2.個人面接(調査書に基づいて、皆さんのことを質問します)

3.グループワーク(受験生同士で協力して課題に取り組んでもらいます)

ここで、皆さんが今まで頑張ってきたことや、これから頑張りたいことを教えてもらおうと思っています。

 

この試験の合格者全員に、奨学生として資格が与えられます。奨学生のランクはS,A,Bの3つあり、そのどれになるかは、試験結果や調査書を検討した総合判定となります。

 

中学校の先生には説明をさせてもらっていますので、プレップ科を考えている人は是非学校の先生に相談してみてくださいね。