バンキアン村保育所卒園児の話

みなさんこんにちは。

 

プレップ科の藤本です。

先日、CYR(幼い難民を考える会)より、私たちが訪れたバンキアン村の記事が載った広報紙が送られてきました。記事はこのバンキアン村保育所の卒園児の近況に関するものでした。

経済発展を続けるカンボジアにおいては、みんなが成功を目指して働いていますが、失敗もあります。でも、子供時代に得た経験からくじけずに努力している様子が伝わってきました。

このようなアジアの現状を見て、日本も自分も負けていられないと生徒は感じてくれたと思います。今後も海外研修で多くの事を学んでほしいと思います。

f:id:prepofficialblog:20180411160931p:plain